いろいろはじめる前に行きたかったところ

いろいろなことを考え始める前に
もう一度足を運びたい場所が弘前にあり、行ってきました

長いアプローチを抜けると白い壁のトンネルのような空間が広がる

「ゆぱんき」

低い窓の外を眺めたり、トーンを抑えた店内を眺めたり、本を眺めたり
僕がはじめるのは珈琲店で広さもこんなにはないけれど(予定)
時間の流れ方はきっとこんな感じをめざすなぁ
などとぼんやり妄想をしていました

いつ行ってもいい空間です



昭和初期に建てられたというモダンな建物に並ぶ器や文具を扱うお店

「THE STABLES」

商品のセレクトも好みだけれど
流れる音楽、高い天井、壁の整然と並ぶ配管、床のこげ茶色と壁の白と淡いグリーンがとても好きです

ターコイズブルーの器、内側は金属の釉薬がぬらりとしていて
なにを入れて出すかなんて考えず、手にとっていました
IMG_0771.jpg

うん、どっちにしろなにかは入れられるし
この“あ、これ”という感覚はやはり大事にしたいと思って

これは小西良さんという方がつくった器だそうです
小西良さんのページはこちら


今回はTHE STABLESさんにご紹介いただき
前川國男さんのプチ美術館見学

弘前こぎん研究所というところへ
実はこの建物、前川国男がル・コルビュジエのアトリエに留学から帰国後はじめてデザインしたものなのだそうです!
なるほどかっこいいわけです

IMG_0752.jpg

弘前ってなんだか不思議な街です
だから足をはこんでしまうのかもしれません

IMG_0766.jpg

「あ、馬がいる!」