「    」


「無」を描くことを繰り返した終わりに確かに在るもの(絵画) ー 高橋克圭


水出し器を用いて数時間かけ珈琲を抽出する。
抽出時の一滴一滴は限りなく小さく心細いものだが、
繰り返されることで「確かに在るもの」として容器に収まる。
「一滴一滴」を視覚化する。
その濃厚な水出し珈琲を使った特製のティラミス。



展覧会期間中、高橋克圭さんの作品をイメージした特別なメニューとしてお出ししております
店内には作品 2点も展示しております



高橋克圭 顕現する厚み
日時 2012年12月1日(土)-12月23日(日)
   11:00〜20:00 会期中無休
    21日(金)・23日(日)は22:00までオープン
    01日(土)・22日(土)はイベントのため18:00まで
会場 Cyg art gallery (盛岡市内丸16-16)
TEL 019-681-8089
入場料 無料