珈琲について

珈琲豆は、赤道をはさむ南北25度の熱帯あるいは亜熱帯の
60カ国以上の国々で栽培されています
六月の鹿では、その多くの生産国の中から表現したい味のイメージに
合う生豆を厳選して仕入れています

朝のあわただしい時間には芳ばしくマイルドな珈琲
雨の肌寒い午後にはこっくり甘い珈琲

等々
季節や天候、気分によって飲みたい珈琲を想像しながら
小型の焙煎機で少量ずつ毎日焙煎しています

虫食い豆、石ころなどをハンドピックで取り除き仕上げています




抽出方法について

珈琲は全てネルドリップでお淹れいたします

ネルドリップは使用後のネルの保管などを考えれば
手軽な方法ではないかもしれませんが
口当たりなめらかで香りも豊かな珈琲を淹れるのに適しています

六月の鹿のネルは、すべて「手づくり」です
針金を曲げ金具をつくり、ネル(布)を一枚一枚縫いつけていきます

レギュラーサイズのコーヒーとデミタスをご用意しております
デミタスは濃厚で豊かなコクをお愉しみいただけます