タンザニアスノートップ

閉店後の店内、あかりを少し落とし

飲み頃のピークを過ぎようとしている『タンザニアスノートップ』を飲んでいる

甘くコクがあり酸味は控えめに除く

なにより、珈琲の果実を感じる

美味しいかどうかでいうと僕は美味しいと感じるし

とてもおもしろいとも思う

ふいに、これは自分が目指す味なのだろうか?

そんなことに思い当たるのでした


先日、ひさしぶりに秋田県湯沢市のcaffe gita田村さんのもとを訪ねてきました

珈琲について、産地について、焙煎についてと話は尽きません

それぞれのお店のスタイルは違うけれど、珈琲という共通言語を通したのしいひとときを過ごせました

ありがとうございましたまた伺います