ハンドピック

まるで盛夏のような陽射しの盛岡

明日の納品のため今日はせっせとハンドピックをしていました

六月の鹿の珈琲は、発育不良の豆や虫食い豆などの欠点豆を取り除いています

美味しい珈琲をつくるには手間を惜しむことはできません

この一手間をとても大事にしています