金具づくり

陽射しはあるけれど、空気がひんやりした朝の盛岡
梅雨を目前にこの青空は貴重です


さて、先日購入してきた針金。
それらをつかっていよいよ
ネルドリップ用の「ネルの持ち手」をつくっていきます


まずは、太いほうの針金から“ふたつ”のパーツを切り出します
IMG_0890.jpg

切り出したパーツは、それぞれ下の写真のように折り曲げます
ここが結構大変。一度変な曲げ方をしてしまうと、戻すのにひと苦労です。
ゆっくり丁寧に曲げていきます!
IMG_0891.jpg

ふたつのパーツを合体させます!とりあえず、テープで仮止めです
IMG_0894.jpg

ここで細いほうの針金が登場!
これでぐるぐるぐるぐるとまいていきます!
これもまた地味な作業ですが、強度と見栄えを左右するのでしっかり引っ張りながら巻いていきます
IMG_0895.jpg

強く引っ張り続けたので、握力がなくなり今日は終了。
二時間ちょっとで3本完成しました。
IMG_0903.jpg

いつも機屋の金具をつくってくれていたおじさんに見てもらったら
「珈琲屋より、こっち仕事にしたほうがいいんじゃねぇか?」と笑われていました
ものづくりには結構厳しいおじさんだけにすごくうれしい!

手とあたまをつかって何かをつくるってやっぱり楽しいものです
次は、ネル(布)の準備!