珈琲はネルドリップです

朝などはまだまだ肌寒く油断できませんが
陽気のよい日は長袖のシャツ一枚で心地よく過ごせる日が増えてきました

花粉の季節が去り、個人的にもっとも好きな季節がきました

“ちょうどよい”

そんな言葉が似合う季節です

IMG_0482.jpg
あそこにいるのは鹿?



さて、前回のブログで
「六月の鹿は、珈琲屋です」と宣言したので
珈琲について書けることからどんどん書いていこうと思います

まずは、「珈琲を淹れる方法」について

六月の鹿では、ネルドリップで珈琲を淹れてみなさんに召しあがっていただきます

ネルドリップというのは、コーヒーを「ネル(布)のフィルター」で、濾して抽出する方法のことです

珈琲専門店には
ペーパードリップのお店
エスプレッソマシーンのお店
サイフォンの店
近頃ではコーヒープレスで提供するお店などもあります

珈琲を淹れる方法というのは、けっこういろいろあるわけです
そのいろいろな方法の中から、「ネルドリップ」を選んだ理由は

僕自身が、ネルドリップの珈琲専門店で修行したということが最も大きな理由です(笑)

これまでこの方法で珈琲と向き合ってきたので
これからもこの方法でやっていきたいということです

そして、それならばせっかくだから道具もひとつひとつ手づくりでやろうと
なったわけです