ほんとうのうた 〜朗読劇『銀河鉄道の夜』を追って〜


言葉によって、言葉にできない、新しい宇宙を生みだすーー

宮澤賢治の不朽の名作『銀河鉄道の夜』を小説家・古川日出男が朗読劇にしました







大震災、そして原発事故。傷つけられた土地、人々、動物たちを前にして

福島県出身の小説家・古川日出男がそっとさしだしたのは、宮沢賢治の詩と物語でした

岩手県花巻から宇宙を見つめる賢治の想像力への深い共感は

小さいけれど強い祈りの声となって人々に届けられました





朗読劇「銀河鉄道の夜」では、賢治のこの不朽の名作を

古川がオリジナル脚本に仕上げ、みずから渾身の朗読を試みます

加わるのは音楽家・小島ケイタニーラブの舞台音楽と主題歌、詩人・エッセイスト管啓次郎の書き下ろしの詩、

そして翻訳家・柴田元幸のユーモアにあふれたバイリンガル朗読

4人の特異な個性のぶつかりあいから生まれた、まったく新しい「賢治」の世界です


2011年12月24日の初演、2012年3月11日の改訂版(ともに東京)

2012年5月(大船渡市、仙台市、福島市)と9月(住田町、南三陸町、喜多方市)の東北ツアー

その後、全国をまわり観衆に大きな感銘を与えた





そのどこまでも続く線路の旅に伴奏するロード・ドキュメンタリー


 ほんとうのうた 〜朗読劇「銀河鉄道の夜」を追って〜


東北で初、一日限りの盛岡特別上映会となります

会場で、皆様と一緒にこの世界を体感できるのを楽しみにしております









「ほんとうのうた 〜朗読劇『銀河鉄道の夜』を追って〜」

  日時:5月31日(日)11:00〜/14:00〜
  場所:プラザおでって・おでってホール
  チケット:前売り 1300円 / 当日 1500円
     (自家焙煎珈琲六月の鹿 ・ プラザおでって にて販売中)
  出演:古川日出男、管啓次郎、小島ケイタニーラブ、柴田元幸、青柳いづみ
  監督:河合宏樹




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チケットは、六月の鹿とプラザおでってにて販売中です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



<ご予約・お問い合わせは六月の鹿まで>

事前にご予約いただいた方は前売り料金でご入場いただけますので

お電話かE-mailにてご連絡ください

TEL : 019−654−1671
E-mail : rokugatunoshika@gmail.com

メールの場合は件名を「ほんとうのうた」としていただき
お名前(フルネーム)
ご予約枚数
当日ご連絡のつく携帯番号
をお書き添えいただき、ご送信ください