建築家 中村好文 講演会 「小屋への道のり」

講演会のご案内です



建築家
中村好文 講演会 「小屋への道のり」


写真1


30年に渡り「人の暮らしに寄り添った、普段着のように居心地のよい住宅」
をつくってきた建築家・中村好文さんが住宅の原型と捉えている「小屋」。
岩手県花巻市にある高村光太郎の高村山荘をはじめ、古今東西の小屋を
世界各地に訪ね歩く旅を繰り返してきた中村さんは、エネルギー自給自足
を目指す自身の小屋『Lemm Hut』(2005・長野)で自然の恵みと自分自身
に向かい合う質素な小屋暮らしを愉しんできました。
中村さんの小屋体験の話から、自身の実験をもとに究極のサイズにまで
切り詰めたエネルギーを自給自足する「ひとり暮らし」用の小屋
『Hanem Hut』(2014)へと至った道のりを語ります。
定員80名 事前予約制です。お申し込みはメールまたはお電話にて。

写真2


2015年4月12日(日)
岩手県公会堂 21号室
開場 16:00 開演 16:30
入場料 1000円(春のお茶付)
定員 80名

お申し込み方法
メール:kissa-carta@cpost.plala.or.jp
件名:中村好文講演会申込とし、お名前と当日連絡のつく電話番号をお書き添えください
電話:019-651-5375

写真3

中村好文(なかむらよしふみ)略歴
1948年 千葉県生まれ。
1972年 武蔵野美術大学建築学科卒業。
1981年 レミングハウス設立。
1987年 「三谷さんの家」で第1回 吉岡賞受賞
1993年 「一連の住宅作品」で第18回 吉田五十八賞「特別賞」受賞
1999年〜現在 日本大学生産工学部 建築工学科研究所教授
【主な建築の仕事】
「三谷さんの家」「上総の家」「美術館 as it is」「扇が谷の住宅」             
「Rei Hut」「伊丹十三記念館」「明月谷の住宅」「Hanem Hut」
【主な著書】 
『住宅巡礼』『住宅読本』『意中の建築 上・下巻』
『中村好文 普通の住宅、普通の別荘』『中村好文 小屋から家へ』

関連企画@石巻
 「好文堂 建築家中村好文の定番 展」(@カンケイマルラボ)
   ×
 「クロマニヨン カンボジアの万能布 クロマー 展」(@観慶丸本店)
  開催期間 2015年4月11日−4月26日(火曜休)
  問合せ先 観慶丸本店 TEL0225-22-0151 kankeimaru.com

写真4s

 
関連企画@盛岡
 「棚の上の好文堂」
  盛岡の喫茶店、carta(カルタ)にあるちいさな棚の上で
  中村好文さんの「私のお気に入り」を扱うお店「好文堂」
  が開棚します。
  開催期間 2015年4月16日−4月29日(期間中の休み:22日)
  問合せ先 carta(カルタ)TEL019-651-5375 carta.blog.shinobi.jp
 
主催:好小屋実行委員会
協賛:東北住建株式会社、(有)岩井沢工務所
協力:we design、carta、Holz、六月の鹿





white