表情がある

盛岡は雲ひとつない秋晴れ
とってもさわやかでいい季節です

昨日のお話になりますが、いよいよ店舗建物の作業がはじまりました


お店をつくっていくにあたって
まずはじめにすること
それは壊せるところは壊してみるということです

壊してみて、もう一度考える

今の段階でも
ある程度の店内のイメージは持っていますが
構造等みながら、より良くしていけるように
ふんわり弾力的に考えるようにしています


前のお店は店内を真っ暗にするために
窓がひとつもありませんでしたが

どうやら、外壁の裏に窓が隠れているらしい

どんな窓が隠れているかワクワクしてながら解体風景を見ておりましたが

やった!こんな素敵な窓が現れました
IMG_1382.jpg

またイメージがあふれて困ります