夜の窓 終了いたしました

今も昨晩の青木隼人さんのギター演奏会「夜の窓」の余韻に浸っています

お越しいただいたみなさま
青木隼人さん
喫茶cartaの加賀谷ご夫妻
すべての方に感謝いたします

ありがとうございました

ああ、それにしてもいい夜でした

fc2blog_20130508122411758.jpg

青木隼人さん“ギターをもって内丸をめぐる2日間”

なんと

5月に 青木隼人さんがギターをもって内丸をめぐってくださることになりました

青木さんから直筆のポスターが届いています

(画像をクリックすると大きくなります)

5/6(月祝)喫茶cartaにて 音を綴る 手紙を書く夜
5/7(火)六月の鹿にて 演奏会 夜の窓

それぞれご予約の受付を開始しております

六月の鹿での
演奏会 夜の窓
5/7(火)20:00開場 20:30開演
1800円(ドリンク付)
※定員となりました

演奏会 夜の窓 に関するご予約、お問合わせは
電話019-654-1671
メールrokugatunoshika@gmail.com
までお願いします

夏至

個人的に夏至という日がとても好きです

一年でもっとも夜が短い日。

灯りをいつもより落とし、閉店時間でもほんのり明るい空を眺めていました

音楽の祭は今年はできなかったけれど、来年はなにかできるといいなと思っています






ワルツ

暖かかったり、寒かったり
なかなか調子にのれない3月

いつもと違う音楽を聴きたくなり(ある期間は同じものを聴いていることが多いので)
なんとはなしにトウヤマタケオさんのCDを聴く

なんだかとてもいいなぁと思っていたら

ふと、『三月のワルツ 』 だと思いあたるのでした

夏至です

一年でもっとも夜が短い日。

フランスでは、夏至の日に音楽祭が開かれる
一日をとおして鳴りやまない音楽にあふれる

六月の鹿でも
いつか、音楽のお祭りをしたいと思っている
SUNP0077.jpg
一日中ってのも難しそうだけど
陽気でたのしいイベントにしたいなぁ

と思い出しておりました。